2014年01月28日

置き換えダイエットにハマってます。。

皆様にんにちは(´・ω・`) ダイエットがイマイチ続かない私です。。

今年に入ってもいろいろなダイエットを試しているのですが、どれも続かないなーと悩んでます。。

でも、今回始めてみたダイエットは簡単なので続けられそうです。テレビでもお馴染みの置き換えダイエットですが、これは一食はカロリーの低い食事に置き換えるだけなので、とても簡単です。(^^♪

取りあえずカロリーを落とすことができるのですが、そもそもカロリーについて少し書きますと。カロリー制約は適宜に摂取カロリーを決めるのではありません。汝の体躯から尺度体重を割り出して体操数を旧に勘定して決めるのです。

汝に所要なカロリーが1700kcalだとしたら2000kcalなら300kcal大袈裟してたゆえんなので、1500kcal後先にしたら痩せていきます。しかし1100kcalで痩せるかというと、体力不足で肉体はピンチを感じて倹約モードに切り替えるんです。

体力を温存するのににできるだけ油脂を燃焼させないようにします。受難したり戦災で生き埋めになったアワーなど救命が来るまで死なないのにの本能です。痩せられる数を的確に割り出せてるかかどうかが「カロリー勘定」です。当て推量では「勘定」とは言いません。勘定は基ブック的には糖尿病の方が使う「食べ物引き換える表」を使います。

もっと手頃にした「カロリーマニュアル」みたいなブックも出てます。そのを見ながら勝手スケールで食材を的確に測り、電卓片手に勘定して所要な数を料理するんです。カロリー制約は強い空腹感があって苦しいのもありますが、この勘定が複雑すぎて続けられないという方も多いんです。

まさに九重のリバウンドもとです。カロリーではなく糖質を制約したらもっと楽に痩せられますよ。複雑な勘定も所要ありません。勝手スケールも電卓もいりません。糖質制約ならリバウンドする方も大部分いないからおすすめです。この間の『主治医が見つかる医院』でも特集されました。

私がすすめるのは楽にできる江部教員の仕方です。中村教員のやり等は厳しすぎて通常の方には非合理。ブック心機で痩せたかったら江部教員のスーパー糖質制約がおすすめです。

1100kcalにする心組みだったのなら1500~1700kcalで糖質制約したら糖質制約とカロリー制約の二段構えで痩せる効用がアップしますよ。とにかく、置き換えダイエットもきちんとメカニズムを頭に入れておくことが重要です。カロリーだけを気にしないようにしましょうね(^^♪
ダイエット 置き換え
posted by キョロ at 13:37| ダイエット | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。